これぞ歴史

恒例の成田山新勝寺に参拝に訪れました。
今回は、成田山の参道に威風堂々と建つ老舗旅館・鰻屋さんの建物を紹介。
IMG_0907.jpg

一枚目、昔は旅館も経営されていたと思いますが今は料理屋さんになっています。メインは鰻。
素晴らしい木造三階建ての建築物です。地震等を乗り越えて現在も立派に存在していることは、まさに木造建築の伝統工法の確固たる証です。
IMG_3503.jpg

二枚目は、同じ参道に位置する有名な鰻料理店。この建物も同様に木造三階建て、二階三階にはここに鰻を食べに来た方々が大勢すわれる建物になっています。
耐震技術がどうのこうのという前に、今一度伝統工法の技術を現在に建基法へ照らし合わせて、本来の木造在来工法のあり方を検討する時期が来たのではないでしょうか?
IMG_0900.jpg

最後の一枚、これもまさに伝統技術です。私たちの舌を唸らせる鰻、その鰻を捌いている一枚。
クゥ~~、お腹が鳴ります。蒲焼、白焼、うな重、肝吸い・・・日本人に生まれてよかった。

"これぞ歴史"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。