木の塀

当社にて施工していました、地元の神社の駐車場の木塀が完成いたしました。
IMG_0968.jpg

土台・桧(紀州材)、柱・桧、敷居鴨居(吉野材)、板・杉(天然秋田杉材)、額縁ヒバ材を使っての木塀です。屋根は杉板(静岡材)を野地板にして仕上げは銅板一文字葺きという本格的なものとなりました。
もちろん化粧ブロックの塀も検討したようですが、そこは神社、やはり木の塀が似合います。

この記事へのコメント

  • 放射能に強い高齢者

    いやあ、壮観ですね。やはり神社には木ですね。
    屋根をきちんとつけて雨を避けられれば30年はもちますね。
    2016年04月19日 10:42
  • だっぺ

    素敵ですね!
    香りが伝わってくるようです。
    2016年04月19日 15:04
  • nagaburo

    へぇー。
    2016年04月20日 08:56
  • 桧松 杉造 (ヒノマツ スギゾウ)

    誰が作ったの?と一生言われますので、緊張しますよ。
    でも、いいものに仕上がりました。

    >放射能に強い高齢者さん
    >
    >いやあ、壮観ですね。やはり神社には木ですね。
    >屋根をきちんとつけて雨を避けられれば30年はもちますね。
    2016年04月21日 15:10
  • 桧松 杉造 (ヒノマツ スギゾウ)

    いい香りがしてますよ。

    >だっぺさん
    >
    >素敵ですね!
    >香りが伝わってくるようです。
    2016年04月21日 15:10
  • 桧松 杉造 (ヒノマツ スギゾウ)

    すこし頑張りました。

    >nagaburoさん
    >
    >へぇー。
    2016年04月21日 15:11

この記事へのトラックバック