基礎配筋

ただ今建築中の現場のべた基礎の配筋の写真です。
私どもで設計をさせていただきました。基礎のスラブの配筋は13㎜の150㎜ピッチの配筋です。
CIMG0538.JPG

現在の住宅の基礎配筋は、ほとんどの場合この程度の配筋で施工します。一番多いのは200㎜ピッチですが、
この現場は立ち上がりのスパンが飛んでいるので150㎜ピッチです。何とも丈夫な基礎に仕上がっています。

この記事へのコメント

  • 放射能に強い高齢者

    昔の「よいとまけ」の時代の人が見たら、ビルでも建てるのかと思うでしょうね。
    2016年04月14日 11:44
  • 桧松 杉造 (ヒノマツ スギゾウ)

    ここまで必要なのかな?と思うことが多々ありますが、時代の流れ、法規などなどやることはしっかりやらなければなりません。

    >放射能に強い高齢者さん
    >
    >昔の「よいとまけ」の時代の人が見たら、ビルでも建てるのかと思うでしょうね。
    >
    2016年04月19日 10:14

この記事へのトラックバック