高山植物

昨日に続き、立山の記事です。
高山植物、標高3000M近い高地で、その存在は確かなものでした。
あいにく濃い霧(雲の中)でしたので、鮮明な画像ではありません元気な姿を見せてくれました。
ハイマツは天然記念物「ライチョウ」の巣づくりには欠かせない木です。
チングルマは8月に花を咲かせる植物、細い幹には年輪があり、実は木の仲間だそうです。
植物1.JPG

ハイマツ


植物3.JPG

チングルマ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック