歴史にふれる

三浦半島の先端、三浦大根と海の幸で有名な三浦市に会合で行ってきました。帰路の途中、鎌倉の街を訪れほんの少し歴史にふれてきました。
境内の倒木して銀杏の大木は今どうなっているのだろうと思い訪ねましたが、音楽祭のための拝見することができませんでしたが、大きな幹だけ遠くから見えました。(残念)
ここで進路変更

IMG_0486.jpg

最新型の江ノ電です。大仏に向かいます。

IMG_0487.jpg

立派な大仏です。近々大改修のため拝観ができなくなるということを耳にしました。
一見の価値ありです。
しかし、自然と歴史と街がしっかりと融合した素晴らしい空気に触れてきました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

鶴岡八幡宮大銀杏の生命力
Excerpt: 鶴岡八幡宮大銀杏の生命力
Weblog: つれづれ帖
Tracked: 2015-08-31 09:39